YLPF-50-500-10-R still

YLPF 500 fs 10~50 W

イッテルビウムフェムト秒パルスレーザー

IPG PhotonicsのYLPFフェムト秒ファイバーレーザーは高い最大出力で、完全な動作繰り返し率範囲50~2000 kHzで50 Wの拡張可能な平均出力、500 fsまでの短いパルス幅が利用できます。すべてのファイバー形式により、出力ビーム特性のいずれにも影響することなく、最大出力やパルス繰り返し率を調整できます。IPGの新しいファイバーレーザーは、従来のレーザーよりもはるかに効率的でコンパクトです。高精度な微細加工のアプリケーションに最適です。優れたビーム品質、超短パルス幅、高パルスエネルギーの組み合わせにより、実質的には、金属、ガラス、セラミック、シリコン、プラスチックなどあらゆる素材の微細加工に最適な最大出力密度を実現します。

3D

機能

波長1030 nm 高い最大出力100 MW
パルス幅500 fs未満   繰り返し率最大2 MHz
パルスエネルギー最大50 μJ メンテナンスの手間を軽減
出力50 W超    頑丈設計
  YLPF-10-500-10-R YLPF-50-500-50-R
波長 nm 1030
動作モード パルス
平均出力 W 10 50
パルスエネルギー μJ 10 50
パルス幅 fs <500  typ. <300
最大出力 MW 最大100
繰り返し率 kHz 50~1000 50~2000
ビーム品質 M2 <1.4  typ. <1.2

 

  YLPF-10-500-10-R YLPF-50-500-50-R
コントロールユニットサイズ mm 448 × 580 × 133
光学ヘッドサイズ mm 370 × 82 × 60
冷却方法 水冷
供給電圧 VAC 単相50~60 Hz 100~240
電力消費 W <150 <300
YLPF-10-500-10-R DatasheetYLPF-50-500-50-R Datasheet

アプリケーション

眼科 LEDダイシング
ライフサイエンス 太陽電池の構造化
高精度な微細加工 フォトマスクの切削加工と修復
医療機器の製造 特殊マーキング加工
微小穴あけ加工 微細チューブの切削加工
薄膜アブレーション
お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。