TLPN1-1-20-M still

TLPN 1 ns 20 W

ツリウムナノ秒パルスファイバーレーザー

TLPN-1-1-20-Mツリウムファイバーレーザーは、1900~2050 nmの範囲に中心波長があり、出力が最大20 Wであるナノ秒パルスを供給します。IPGがパイオニアとなった効率的で信頼できるファイバーレーザーテクノロジーに基づいて、TLPNナノ秒パルスレーザーは、小型の空冷式コントロールモジュールにファイバーケーブルで接続された、超小型で軽量の光学ヘッドを特長としています。すべてのファイバー構築によって、電力の安定性とビームモードパラメータを変化させることなく、あらゆる出力が可能です。IPGのTLPNパルスレーザーは、さまざまな材料加工、科学、医療のアプリケーションに対処します。

3D

機能

選択可能な波長 優れたビーム品質
最大20 Wの出力 光学ガイドレーザー
1 mJのパルスエネルギー  電気通信の信頼性
20~50 kHzの繰り返し率 コンパクトで低コスト
1 nsのパルス幅 工業パフォーマンス
  TLPN-1-1-20-M
中心波長帯* nm 1900 - 2050
動作モード パルス
平均出力 W 20
電力可変性 % 10 - 100
パルスエネルギー μJ 200
パルス幅** ns 1
最大出力 MW 最大1
繰り返し率 kHz 20 - 50
ビーム品質 M2 1.1

*ご要望に応じて、カスタム中心波長も利用可能です。

**他のパルス持続期間のモデルが計画されています。IPG Photonics各拠点にお問い合わせください。  

コントロールユニットサイズ mm 215 × 286 × 95
光学ヘッドサイズ(長さ× Ø) mm 247 × 46
冷却方法 空冷
供給電圧 VDC 24
電力消費 W 300
TLPN-1-1-20-M Datasheet

アプリケーション

プラスチックマーキング 分光法
プラスチックの切削加工と溶接 光学的励起
治療・手術

お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。