VLMVLR

VLM/VLRハイパワーシリーズ 最大200 W

広帯域可視ファイバーレーザー

IPG Photonicsが発売した広帯域可視ファイバーレーザーのVLM/VLRハイパワーシリーズは、平均出力が最大200 Wであり、525~635 nmの範囲で動作波長を柔軟に選択できます。このシリーズのレーザーは、IPGの高効率で信頼性のあるファイバーレーザーテクノロジーに基づいて、フリースペースまたはファイバービームデリバリーによる高いビーム品質を特長としています。すべてのファイバーレーザーテクノロジーによって、高いビーム品質と高い電力安定性を維持しながら、全領域で平均出力を直接調整することができます。ユーザーの利便性のために、このレーザーはOEMモジュール(VLM)またはエンドユーザーが使いやすい19インチラックマウント型ユニット(VLR)としてパッケージ化されています。

3D

機能

525-635 nmの波長帯 高い電力変換効率
最大200 Wの出力 コンパクトで低コスト
高いビーム品質 工業ハイパワー
電力安定性1%

SMフリースペースまたはMMファイバー伝送

OEMモジュールまたはエンドユーザーラックユニット

波長* nm

525 to 635

線幅 nm

最大10

動作モード

パルス

平均出力** W

最大200

パルス繰り返し率*** MHz

>10

パルス幅 ns

4.5

電力可変性 %

1-100

電力安定性**** %

± 0.5

ビームパラメータ製品 mm × mrad

6未満(マルチモードオプション、100 μmのファイバー)

ビーム品質*** M2

1.5未満(シングルモードオプション)

*ご要望に応じて、指定されたスペクトル領域でカスタム波長を利用可能です。
**ご要望に応じて、最大200 Wのカスタム電力レベルを利用可能です。電力は、波長の選択によっては制限される場合もあります。
***最適な繰り返し率は、波長の選択によって異なります。
****8時間超、T=定数

 

OEMモジュール

ラックマウント型ユニット

メインコンソールサイズ* mm

329 × 529 × 70

448 × 678 × 132

光学ヘッドサイズ mm

130 × 200 × 42(シングルモードオプション)

レーザーモジュール・ラックの冷却

水冷式

レーザーヘッドの冷却

受動的空冷却(シングルモードオプション)

供給電圧

48 VDC

50 - 60 Hz, 100 - 240 VAC

 

VLM-VLR High Power Series Datasheet

アプリケーション

レーザーショー レーザープロジェクター
医療 科学的
顕微鏡法

コンパクトな寸法、産業用グレード設計、低い電力消費によって、IPGのVLM/VLR高出力レーザーは、レーザーショーや映写機から、医療および科学のアプリケーションに至る分野で、お客様のシステムに統合可能です。

お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。