200-300 W500 W

YLR-LP 200-500 W

イッテルビウム直線偏光CWファイバーレーザー

YLP-LPシリーズは、ダイオード励起直線偏光シングルモードCWイッテリビウムファイバーレーザーで、高出力、ビーム高品質、ファイバー伝送、高い電力変換効率を独自に組み合わせています。このレーザーは、固体レーザーやガスレーザーに比べて格段に信頼性が高く、直接アナログ電力変調、低振幅幅ノイズ、非常に長く安定したダイオード寿命などの特長が充実した、ファイバーレーザーシステムとして完成された製品です。YLP-LPシリーズは、科学技術やバイオ医療機器への組み込みに最適です。

3D

機能

直線偏光 コンパクト設計
電力変換効率 >35% 産業レベルの高性能
優れたビーム品質 通信安定性
空冷

 

  YLR-200-LP YLR-300-LP YLR-500-LP
中心波長帯 nm 1070 ±10*
中心波長精度 nm  ±1
動作モード CW/modulated
変調周波数 kHz 0-50
最大平均出力** W 200 300 500
出力調整範囲 % 10-100
出力安定性** % ±2
光学的ノイズ***  % RMS <2
偏光**** 直線 > 50:1
ビーム品質 M2 <1.1

* ご要望に応じて1030-1080 nm内で他の波長でも対応可能です。

** 1-100Wの低出力モデルも対応可能です。 

*** 4時間超、 T=定数

**** ご要望に応じてより高い消光比でも対応可能です。

  YLR-200-LP YLR-300-LP YLR-500-LP
サイズ mm 200-300 W448 × 502 × 177 500 W448 × 502 × 266
重量 kg < 30 < 50
冷却 空冷
供給電圧 単相 50 - 60 Hz VAC 110 - 220 200 - 240
消費電力 W 700 900 1500

アプリケーション

科学技術用途 光学トラッピング/光ピンセット
バイオ医療機器 光計測
お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。