100-300 W AC100-300 W WC100-300 W AC100-300 W WC

RLM・RLRファイバーレーザー 100~300 W

中出力近赤外線ラマンファイバーレーザー

RLM・RLRシリーズは、高効率のシングルモードCW近赤外線ラマンファイバーレーザー群であり、100~300 Wの出力モデルを備えています。中心波長は1100~1800 nmの範囲で選択できます。ラマンファイバーレーザーは、IPGの効率的で信頼できるファイバーレーザー技術に基づいており、コンパクトなOEMモジュールまたはエンドユーザーが使いやすい19インチラックマント型ユニットのいずれかで提供されています。すべてのファイバー構築によって、出力の安定性とビームモードパラメータを変化させることなく、あらゆる出力調整を行うことができます。ご要望に応じてリニア偏光をの利用が可能です。ラマンファイバーレーザーは、励起、テレコミュニケーション、感知/検出システム、その他の科学、実用アプリケーションで使用できます。

3D

機能

1.1~1.8 μmの選択可能な波長 空冷式または水冷式
最大500 Wの出力 電気通信の信頼性
シングルモードファイバー出力 コンパクトで頑丈なパッケージ
オプションのリニア偏光 費用効率の高いソリューション
 RLM-XX-YYYY* RLM-100-YYYY RLM-200-YYYY RLM-300-YYYY
中心波長帯 nm 1100 - 1800
中心波長 nm カスタマイズ
線幅FWHM nm  1 - 3 typ.  
動作モード CW
最大平均出力** W 100 200 300
出力調整範囲 % 10 - 100
出力安定性*** % ±2
光学的ノイズ、% RMS (1 kHz~1 MHz) ≤2 typ.
圧縮比 dB λ<λc / λ>λc 17 / 40 typ.
帯域内電力 % 90 typ.   
偏光 ご要望に応じてランダム、リニアオプション
ビーム品質 M2 ≤1.1

*RLM-XX-YYYY:ラマンレーザーモジュール、XX = 電力(ワット)、YYYY = 波長(nm)

**最大出力は、波長の選択によっては制限される場合もあります。出力レベルはカスタマイズ可能です。ご要望に応じて、出力500 W超の製品を製造できます。

***4時間超、T=定数

  RLM-100-YYYY RLM-200-YYYY RLM-300-YYYY
モジュールサイズ(幅×高さ×奥行) mm

空冷式:256 x 435 x 148

水冷式:355 x 407 x 54
重量 kg

空冷式:25未満

水冷式:20未満

供給電圧 VDC 48
最大電力消費 W < 600 < 1000 < 1500

機能

1.1~1.8 μmの選択可能な波長 空冷式または水冷式
最大500 Wの出力 電気通信の信頼性
シングルモードファイバー出力 コンパクトで頑丈なパッケージ
オプションのリニア偏光 費用効率の高いソリューション
 RLR-XX-YYYY* RLR-100-YYYY RLR-200-YYYY RLR-300-YYYY
中心波長帯、nm 1100 - 1800
中心波長、nm ご希望の波長
線幅FWHM、nm  1 - 3 typ.  
動作モード CW
最大平均出力**、W 100 200 300
電力可変性、% 10-100
電力安定性***、% ±2
光学的ノイズ、% RMS (1 kHz~1 MHz) ≤2 typ.
圧縮比、dB λ<λc / λ>λc 17 / 40 typ.
帯域内電力、% 90 typ.   
偏光 ご要望に応じてランダム、リニアオプション
ビーム品質、M2 ≤1.1

*RLR-XX-YYYY:ラマンレーザーラックマウント型ユニット、XX = 電力(ワット)、YYYY = 波長(nm)

**最大出力は、波長の選択によっては制限される場合もあります。カスタム電力レベルを利用できます。ご要望に応じて、出力500 W超の製品を製造できます。

***4時間超、T=定数

  RLR-100-YYYY RLR-200-YYYY RLR-300-YYYY
ラックユニットの寸法(幅×高さ×奥行)、mm

空冷式:448 x 500 x 177

水冷式:448 x 580 x 133
重量、kg

空冷式:25未満

水冷式:30未満

供給電圧、50~60 Hz、VAC 100 - 240
最大電力消費、W < 600 < 1000 < 1500

アプリケーション

リモート増幅器の励起 感知/検出アプリケーション
分散型インラインラマン増幅器 医療用アプリケーション
電気通信アプリケーション テスト・測定
レーザー励起 科学的アプリケーション
お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。