FLPM-FLPMT

FLPM・FLPMT 200 μs 400 mJ~

Fe:ZnSe/Sマイクロ秒パルスレーザー

FLPM、FLPMTは、Fe:ZnSe/Sパルス自走低温冷却型レーザーです。FLPMモデルで3.9~5.0 μmの範囲内で固定波長を選択するか、波長のチューニングが可能なFLPMTモデルを選択することができます。このレーザーは、最大400 mJのパルスエネルギーと最大35 Wの電力によって200 μsのパルスを供給します。この繰り返し率は、最大100 Hzの単一パルスからのものです。スペクトル線の幅は1 nm未満です。FLPM/FLPMTレーザーは、2940 nmで動作する組み込み式フラッシュランプ励起Er:YAGによって励起されます。FLPMおよびFLPMTレーザーは、中赤外感知およびアクティブ赤外線画像などのアプリケーションで使用されます。

3D

機能

3.9~5.0 mmの範囲の任意の波長 100~300 msのパルス持続期間
固定周波数またはチューニング可能 400 mJを超える出力エネルギー
100 Hzまでの単一パルスからの繰り返し率 最大35 Wの出力
新製品 FLPM FLPMT
動作モード Pulsed, free-running
中心波長、μm 3.9~5.0固定、カスタマー選択           3.9~5.0、チューニング可能
線幅、nm <1
出力*、W 0.5~35, typ. 1
パルスエネルギー、mJ 50~400, typ. 100
繰り返し率、Hz 100 Hzまでの単一パルスからの
パルス持続期間、ms 100~300
ビームウエスト直径**(FW、1/e2)、mm 3
ビーム拡がり角、mrad < 3
偏光 リニア、水平
起動時間***、分 スタンバイから15、コールドスタートから60

*ご要望に応じて、カスタム出力を利用可能です。
**ビームの直径は、お客様の仕様に合うように調整できます。

励起レーザー 2940 nmで動作するIPG PhotonicsフラッシュランプEr:YAGレーザー
ゲインエレメント動作温度**、K 77~220
励起レーザーの寸法(幅×奥行×高さ)、mm 448 x 403 x 132
レーザーヘッドの寸法(幅×奥行×高さ)、mm 508 x 242 x 356
供給電圧、50~60 Hz、VAC 110~240
電力消費**、W 500 typ. 

*ゲインエレメントの最適な動作温度は、波長によって異なります。
**電力消費は、レーザーの最大出力によって異なります。

FLPM・FLPMTシリーズデータシート

                                        100 Hzの繰り返し率での波長に対するFLPMT出力エネルギー

tuning

アプリケーション

分光法 医療
感知 防衛
中赤外OPOのシード処理または励起

FLPF

お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。