HLPN 20 W

HLPN-2090 30~100 ns 20 W

ファイバー励起ナノ秒パルスハイブリッドレーザー

IPG PhotonicsのHLPNホルミウム:YAGレーザーは、2.09 μmで30~100ナノ秒のパルスを、最大10 mJのパルスエネルギーおよび最大20 Wの出力で供給します。音響光学的QスイッチHo:YAGヘッドは、IPGの効率的で信頼できるツリウムファイバーレーザーによって励起されます。HLPN 2.09 μmパルスレーザーは、非金属材料の加工、科学、医療のアプリケーションに対処します。

3D

機能

波長:2.09 μm TEM00ビームモード
最大20 Wの出力 リニア偏光
最大10 mJのパルスエネルギー 1~5 kHzの繰り返し率
30~100 nsのパルス持続期間
  HLPN-10-50-20-R
動作モード* 音響光学的Qスイッチ
波長、nm 2090
最大平均出力、W 20
電力可変性、%  
最大出力、kW < 300
最大パルスエネルギー、mJ 10 @ 1 kHz, 6 @ 3 kHz, 4 @ 5 kHz
パルス持続期間、ns 30~100
繰り返し率、kHz  1~5
偏光 リニア、100:1超
出力ビームモード、M2 1.3
  HLPN-10-50-20-R
励起レーザー IPG Photonics CWツリウムファイバーレーザー
励起波長、nm 1908
光学ヘッドの寸法(幅×奥行×高さ)、mm 249 x 65 x 70 
コントロールユニットの寸法(幅×奥行×高さ)、mm 448 x 702 x 176
励起レーザー冷却 水冷式
光学ヘッド冷却 受動的な空冷式 
供給電圧、50~60 Hz、VAC 110~220
HLPN-10-50-20-R Datasheet

アプリケーション

プラスチックマーキング 分光法
プラスチックの切削加工と溶接 ライダー
眼科 OPO励起源
お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。