CLT-CLPNT

CLT-CLPNT・CW・パルス

デュアルチャネルチューニング可能Cr:ZnSe/S中赤外レーザー

IPG Photonicsは、デュアルチャネルCW/パルスチューニング可能Cr:Zn/Se/Sレーザーシステムを提供します。このレーザーシステムは、非依存連続波およびナノ秒パルス出力を、2つの異なるポートから10 W CWおよび3 Wパルスで供給します。ゲイン切り替えパルスチャネルの通常のパルス持続期間は5 nsです。このレーザーは、IPG Photonicsの効率的で信頼できるツリウムファイバーレーザーによって励起されます。このレーザーは、医療、材料加工、およびその他のアプリケーションで研究開発の設定に使用されます。

3D

機能

2300~2800 nmの波長可変性          5~15 nsのパルス持続期間
10 W超のCWチャネル出力    0.1~1 kHzの繰り返し率
最大3 mJのGSチャネル出力エネルギー TEM00出力ビーム品質    
 CWチャネル CLT-2500-10 CLPNT-2500-3
動作モード CW パルス、ゲイン切り替え
波長同調範囲、nm 2400~2750 2300~3000
線幅、nm < 5 <1.5
最大平均出力、W 10 3
偏光 リニア、水平
出力ビームモード TEM00
ビームウエスト直径(FW、1/e2)、mm < 6 < 2
起動時間、分 スタンバイから5、コールドスタートから15

 

 

励起レーザー*

IPG PhotonicsのツリウムCWファイバーレーザー

励起レーザーの寸法(幅×奥行×高さ)、mm 448 x 403 x 132 or 448 x 504 x 177
光学ヘッドの寸法(幅×奥行×高さ)、mm 271 x 578 x 150
励起レーザー冷却 空冷式
供給電圧、50~60 Hz、VAC 110~240
電力消費、W < 200

*励起レーザーモデルは出力特性によって異なります。

CLT-CLPNTデュアルチャネルデータシート

アプリケーション

医療用アプリケーション           産業用プロセスコントロール
環境モニタリング 材料加工

dual channel

お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。