CL-SF and CLT-SF, 0.2-10 W

CL-SF・CLT-SF 0.2~5 W

単一周波数Cr:ZnSe/S CW中赤外レーザー

IPG Photonicsは、単一周波数Cr:ZnSe/S 連続波中赤外レーザーを提供します。このレーザーは、固定波長CL-SFまたはチューニング可能なCLT-SFモデルとして提供されます。チューニング可能な範囲は1.9~2.6 μmであり、固定波長は1.9~3.0 μmの範囲で選択できます。高速チューニングオプションを利用できます。このレーザーは、通常の1 MHz未満の線幅およびTEM00ビームモード品質を特徴としています。SFシリーズの中赤外レーザーは、最大5 Wの出力から供給します。このレーザーは、IPGの効率的で信頼できるエルビウム(1.6ミクロン)またはツリウム(1.9ミクロン)のCWファイバーレーザーによって励起されます。単一周波数Cr:ZnSe/Sレーザーは、高分解能の分光法、OPO励起、フリースペース通信のような、科学および研究開発のアプリケーションに使用されます。

3D

機能

単一縦モード 1 MHz未満の通常の線幅
1.9~3.0 μmの範囲での固定波長 最大5 Wの出力
1.9~2.6 μmの範囲でのチューニング可能な波長 TEM00出力ビーム品質
最大500 nm*のチューニング可能な波長帯

*光学部品の単一セットを使用

  CL-SF CLT-SF
動作モード CW、カスタマー選択の固定波長 チューニング可能なCW
中心波長帯、μm*  1.9~3.0  1.9~2.6
特殊な線幅、MHz 0.5~10, typ. <1.0
出力**、W 0.2~5
ビームウエスト直径***(FW、1/e2)、mm  1.5 ± 0.5
ビーム拡がり角、mrad 0.2~0.5, typ. 0.3
偏光 リニア、水平、100:1超
ビーム品質、M2 <1.2, typ ≤1.1
起動時間、分 スタンバイから15、コールドスタートから60

*光学部品の単一セットを使用した500 nmの連続チューニング。波長の同調範囲は、中心波長によって異なります。
**ご要望に応じて、カスタム出力を利用可能です。
***ビームの直径と拡がり角は、お客様の仕様に合うように調整できます。

励起レーザー* IPG Photonics ELRまたはTLR CWファイバーレーザー
励起レーザーの寸法(幅×奥行×高さ)、mm 448 x 403 x 132
光学ヘッドの寸法(幅×奥行×高さ)、mm 150 x 345 x 87
供給電圧、50~60 Hz、VAC 110~220
電力消費**、W 200 typ.

*励起レーザーモデルは、パラメータの組み合わせによって異なります。
**電力消費は、レーザーの最大出力によって異なります。

CL-SF・CLT-SFデータシート

アプリケーション

高分解能の分光法 環境モニタリング
フリースペース通信 中赤外OPO励起源
差周波混合によるTHz生成 周波数コム生成

CL-CLT

お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。