19" 3U AC

YLR-MM 10~100 W

イッテルビウムマルチモードCWレーザー

YLR-MMシリーズのダイオード励起CWイッテルビウムファイバーレーザーは、1ミクロンの波長で1~100 Wの出力を供給します。このレーザーは、ファイバーコア径の複数のオプションがあるマルチモード出力を特徴としており、アプリケーション用のビームパラメーター製品を最適に選択できます。波長操作の広範な選択性、直接アナログ型電力モジュレーション、低い振幅雑音、高い電力変換効率、高い安定性、超長寿命の励起ダイオードによって、このファイバーレーザーの優れた利点を完全なものにしています。このレーザーの信頼性は、ソリッドステートやガスレーザーシステムとは比較になりません。YLR-MMシリーズは、科学アプリケーションや生物医学用機器への統合に適しています。

3D

機能

1.03~1.09 μmの選択可能な波長 独自の電力変換効率
マルチモードファイバー出力 産業レベルの高性能
ランダム偏光 電気通信の信頼性
空冷式 コンパクトで低コスト
 
YLR-10-MM YLR-20-MM YLR-50-MM YLR-100-MM
中心波長帯* nm 1030 - 1090
中心波長帯の精度 nm  ±1
動作モード CW/変調
変調周波数 kHz 0-50
公称出力** W 10 20 50 100
出力調整範囲 % 10-100

出力安定性*** %

±2
光学的ノイズ % RMS <2
偏光 ランダム
出力ファイバーのコア径 mm 50  100  200
ビームパラメーター製品 mm x rad

<2  <5  <10

* ご要望に応じて、指定された範囲でカスタム中心波長を利用可能です。

**最大出力は、波長の選択によっては制限される場合もあります。

その他の出力レベル(範囲内)も利用可能です。  IPG各拠点にお問い合わせください。

最大1000 Wでより高出力のモデルを利用できます。

***4時間超、T=定数

  YLR-10-MM YLR-20-MM YLR-50-MM YLR-100-MM
コンソールサイズ(幅×奥行×高さ) mm 448 × 132 × 403
重量 kg <20
冷却 空冷
供給電圧 VAC 単相50~60 Hz  110~220
電力消費 W < 50 < 100 < 150 < 250

ご要望に応じてYLM-MM OEMモジュールも利用可能です。

アプリケーション

ポリマー溶接 ポリマー表面処理
お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。