VLM-15

VLMシリーズ 1.5~15 W

可視域CWファイバーレーザー

VLMシリーズは、高効率、シングルモード、可視のファイバーレーザー群であり、出力は最大15 Wです。中心波長を515~630 nmの範囲で選択できます。VLMシリーズレーザーは、IPGの効率的で信頼できるファイバーレーザーテクノロジーに基づいており、小型の冷却式コントロールモジュールにファイバーケーブルで接続された、超小型で軽量の光学ヘッドを特徴としています。すべてのファイバー構築によって、出力の安定性やビームモードパラメータを変化させることなく出力可能です。

3D

機能

515~630 nmでの波長の選択 高信頼性
最大15 Wの出力 産業レベルの高性能
優れたビーム品質 コンパクトで低コスト
  VLM-×××-15
通常の中心波長* nm 515, 530, 590, 610, 630 
線幅FWHM nm  0.1
動作モード CW
平均出力 W 最大15
出力調整範囲 % 10-100
出力安定性** % ±1
偏光 リニア
ビーム品質 M2 1.1
出力ビーム直径(1/e2) mm <2

*ご要望に応じて、515~630 nmの範囲でカスタム中心波長を利用可能です。

*8時間超、T=定数

モジュールサイズ*(幅×奥行×高さ) mm 325 × 217 × 43
光学ヘッドサイズ mm 50 × 233 × 46
冷却 空冷(熱伝導性のある底部)
供給電圧 VDC 24
電力消費 W <480

*ご要望に応じて、AC電源付き19インチラックマウント型ユニットを利用可能です。

VLM Series Datasheet

アプリケーション

防御・セキュリティ ホログラフィ
エンターテイメント 分光法
材料加工 フローサイトメトリー
医療診断/治療
お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。