1~3 kW YLS-U1~5 kW6~10 kW12~20 kW

YLS-CUT 1~20 kW

金属切削加工用ファイバーレーザー

IPGのYLS-CUTレーザーシリーズは、要求の厳しい切削加工アプリケーション用に開発されています。市場で可能な最小のフォームファクターで供給されるレーザーは、切削加工機に容易に統合できます。このレーザーは、除湿器内蔵型の密封されたキャビネットにパッケージされており、最も厳しい実稼働環境でレーザーを使用可能にします。YLS-CUTは、タイオードモジュールの設計、ファイバーブロック、デジタル電力供給、デジタルコントロールエレクトロニクスに最新のIPGの技術改良を組み込み、他にはない信頼性を実現し、コントロールの柔軟性、安定性、精度を向上させます。新しいコントロールシステムによって、レーザーおよび加工サブシステムのコントロールを統合できます。

3D

IPGのkWクラスYLS-CUTレーザー群は、厳しい切削加工環境でも高性能であるように特別に設計されています。CUTシリーズは、密封されたキャビネットにレーザーが格納されている、非常にコンパクトな設計を特徴としています。キャビネット内には除湿器が設置されており、最適な内部湿度を確保します。継続的な設計改良により、当社のレーザーの電力変換効率は、2015年には業界最高の40%を超えていることが知られています。電気料金を抑えることにより、レーザー耐用年数は大幅に伸びます。高い冗長性によって、電力が変化しない100%の動作可能時間、信頼性の実績、およびメンテナンス不要の運用が確保されます。CUTシリーズは、1~20 kW、最小で50 μmのコア径からの広範なファイバー伝送オプションで使用できます。

機能

ワークピースで最大20 kWの出力 メンテナンス不要の操作
電力変換効率40% 費用効率の高い切削加工システム
ファイバー伝送50、100、150、または200 μm 信頼性の実績
高い冗長性 コンパクトで頑丈な設計
中心波長帯、nm 1070 ±5
動作モード CW/変調
変調周波数、kHz 0-5
最大平均出力、kW 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 10, 12, 14, 15, 20
電力可変性、% 10-100
電力安定性*、% ±2
出力ファイバーのコア径、μm 50, 100, 150, 200
ビームパラメーター製品、mm × mrad 2.0, 3.8, 5.2, 7.0

*4時間超、T=定数

キャビネットの寸法(幅×奥行×高さ)、mm

   1-5 kW: 780 × 804 × 556
   6-10 kW: 1005 × 804 × 556
12-20 kW: 1005 × 804 × 806

重量、kg 150-440
供給電圧、3相、VAC 400-480
電力変換効率、% >40

1~3 kW YLS-U1~5 kW6~10 kW12~20 kW

YLS-CUT Series DatasheetYLS-3000-U Datasheet

アプリケーション

2D/3Dの薄/厚の金属切削加工 カーボンスチールおよびステンレススチールの切削加工
年中無休の切削加工操作用に最適化 チタンの加工
高反射性素材の加工:銅、真ちゅう、アルミニウム
お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。