YLS-10000-CL

YLS-CL 最大10 kW

クラッディング、硬化、溶接、表面処理用ファイバーレーザー

IPGのクラッディング(CL)シリーズファイバーレーザーは、クラッディング、溶接、硬化、表面処理に特化しています。40%を超える電力変換効率によって、工業用レーザーの中で最も安価な電力コストを実現します。このレーザーは非常にコンパクトで(0.7 m3を下回る筺体で10 kW)、除湿器内蔵型の密閉されたキャビネットに格納されており、頑丈でメンテナンス不要のレーザーによって、厳しい実稼働環境に対処できます。IPGのファイバーレーザーは、高いダイオード冗長性を持つように構築されており、市場の他のレーザーよりもすぐれた信頼性を実現しています。IPGのレーザーは、正方形または円の最大1 mmの直径で使用できる交換可能なプロセスファイバーを使用して、出力能力(4~10 kW)、チラー能力、さまざまなインターフェース構成、プラグアンドプレイファイバー伝送において広い範囲をカバーしています。

3D

機能

ファイバー伝送600、800、または1000 μm

メンテナンス不要の操作

高い冗長性 信頼性の実績
最大5 kHzの変調 コンパクトで頑丈設計
40%を超える電力変換効率
波長、nm 1070 ± 5
動作モード CW/変調
変調周波数、kHz 0-5
最大平均出力、kW 4, 6, 8, 10
電力可変性、% 10-100
電力安定性、% ±1
出力ファイバーのコア径、μm 600, 800, 1000

ビームパラメータ製品(供給型ファイバー)、mm × mrad

<25, <35, <45
キャビネットの寸法(幅×奥行×高さ)、mm 1005 × 815 × 806
重量、kg 270-420
供給電圧、VAC 400~460、3相、50/60 Hz
電力変換効率、% 40
YLS-CL Series Datasheet

アプリケーション

クラッディング 溶接
硬化 表面処理
お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。