3RU AC OH33RU WC LC84RU WC HLC8

DLRシリーズ 最大1500 W

ダイオードレーザーラックマウント式ユニット

DLRシリーズは、信頼性が高く全体が密封されたシングルエミッタの、ダイオードとファイバーの結合を特徴とする高輝度ダイオードレーザーです。この産業用グレードのファイバーピグテール付きダイオードレーザーは、最大1.5 kWの電力で使用でき、電力変換効率は35%近くになっています。DLRシリーズダイオードレーザーは、他のダイオードレーザーよりも高品質で、信頼性が高く、空冷式または水冷式のコンパクトなプラットフォームは、費用効率が高く、実質的にメンテナンスは不要です。DLRシリーズレーザーは、柔らかいはんだ付け、材質の硬化、プラスチック溶接、シリコン表面改質、FPDボンディングで使用され、光学レーザー励起の理想的なソースでもあります。DLR-976レーザーは、安定化させた波長および狭線幅を特徴としています。

3D

機能

最大1.5 kWの出力 コンパクトで低コスト
高輝度 高い電力変換効率
最大50 kHzまで変調 工業性能
DLR-970- 100 300 500 1000 1500
波長、nm 970 ±10
線幅FWHM、nm 5
動作モード CW/変調
変調周波数、kHz 0~50
最大平均出力、W 100 300 500 1000 1500
電力可変性、% 10~100
電力安定性1, % ±1
光学的ノイズ2, % RMS 1
出力ファイバーのコア径、μm 200 300 450
出力NA <0.22 typ.

1:  4時間超、T = + 1oC

2: 10 kHz~20 MHz

DLR-970- 100 300 500 1000 1500
コンソールスタイル 3RU AC OH3 3RU WC LC8 4RU WC HLC8
寸法(幅×奥行×高さ)、mm 448 × 403 × 132 448 × 580 × 132 448 × 677 × 177
冷却 空気
供給電圧、50~60 Hz VAC 100~240 200~240
電力消費、W <300 <900 <1500 <3000 <4500
DLR-970 Series Datasheet

機能

最大1.5 kWの出力 狭い放出線幅 
高輝度 コンパクトで低コスト
最大50 kHzまで変調 高い電力変換効率
安定化させた中心波長 工業性能
予備
DLR-976- 100 300 500 1000 1500
波長、nm 976 ±1
線幅FWHM、nm 0.5
波長の安定性、nm ±0.2
動作モード CW/変調
変調周波数、kHz 0~50
最大平均出力、W 100 300 500 1000 1500
電力可変性、% 10~100
電力安定性1, % ±1
光学的ノイズ2, % RMS 1
出力ファイバーのコア径、μm 110 200
出力NA <0.1

1: 4時間超、T = + 1oC

2: 10 kHz~20 MHz

DLR-976- 100 300 500 1000 1500
コンソールスタイル 3RU AC OH3 3RU WC LC8 4RU WC HLC8
寸法(幅×奥行×高さ)、mm 448 × 403 × 132 448 × 580 × 132 448 × 677 × 177
冷却 空気
供給電圧、50~60 Hz VAC 100~240 200~240
電力消費、W <300 <900 <1500 <3000 <4500
DLR-976 Series Datasheet

アプリケーション

光学的励起 ブレージング
プラスチック溶接  FPDボンディング
材質の硬化     シリコン表面改質
柔らかいはんだ付け

 

お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。