テレコミュニケーション

ApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsアプリケーション

Fiber-to-the-Premise(FTTP)などのブロードバンドアクセスアプリケーションは、家庭または事業所に近いファイバー帯域幅をもたらすことにより、エンドユーザーに向けてサービスの世界を開きます。IPGのエルビウム添加光ファイバー増幅器(EDFA)は、電気通信市場の複数の光ネットワークアーキテクチャに対応しています。

Dense Wavelength Division Multi-Plexing(DWDM)と光ネットワークソリューションは、大部分のサービスプロバイダにとっての主要アセットで、帯域幅の需要の大幅な増加に対応し、既存のファイバーの寿命を延ばし、帯域幅の容量を最大化することにより運用および資本支出を削減することができます。

IPGの革新的なテレコミュニケーションは、メトロ、長距離、および超長距離の市場の競争に変化をもたらしています。IPGのVery Large Scale Integration(VLSI:超大規模集積回路)を使用したネイティブSystem-on-a-Chip(SoC:システムオンチップ)設計により、ITU G.709に基づくForward Error Correction(FEC:前方誤り訂正)やコヒーレント受信器検出などの基本的な機能が有効になります。サービスプロバイダは、IPGのラマンポンプファイバーレーザー技術を利用して、リンク内で増幅器またはリピータを使用しなくても、従来到達可能だった350 kmの距離を超えて、DWDMネットワークリンクを拡張することができます。IPGの増幅器は、先進的な電気通信テレコミュニケーションシステムの製造業者のための多数の製品で使用でき、配置されます。

現在、ファイバー増幅器は、地上波と衛星の両方において、多くのフリースペース通信ネットワークで使用されています。  当社の高出力増幅器を使用すると、過酷な気象要素や一時的障害の影響がまったくないかほとんどない状態で、高集束信号を送信することができます。

 

lasers in telecommunications

アプリケーション

ブロードバンドアクセス

長距離DWDM

Fiber-to-the-Premise(FTTP)

メトロDWDM

リピータレス光テレメトリ

フリースペース