自動車

ApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsApplicationsアプリケーション

自動車産業では、一般的な切断、溶接、マーキング、掘り込み、ろう付け工程のための最適なレーザーツールとして、また付加価値のある遠隔操作の溶接やシーム溶接、チューブやプロファイル溶接工程のための実現技術として、IPG Photonicsの革新的なファイバーレーザーが広く採用されています。新しい軽量車両の設計が主流になるにつれて、自動化が進んだ柔軟性の高い今日の生産ラインでは、ファイバーレーザーがますます重要になっています。IPGファイバーレーザーは、組み込みやすく、柔軟性、操作性、信頼性が高いだけでなく、メンテナンスや消耗部品はほとんど不要です。自動車メーカーは、コンパクトで効率が良く運用コストの低いファイバーレーザーにより、投資回収期間の短縮を実現することができます。またファイバーレーザーは、IPGの新しいビームスイッチ技術を利用して、複数の処理ステーションで共有することもできます。

IPGのレーザーソリューションは、自動車製造工程の全範囲が対象となります。

IPGの3点スポットろう付けレーザーは、ろう付け部位の品質を向上させるため、特に自動車製造産業向けに開発されました。3点スポットろう付けレーザーは、従来のろう付け方法の代わりに使用されるようになっていますが、処理速度が向上し、組み立てでの熱作用が軽減し、手動での部品の洗浄が削減されています。

 

laser welding in the automotive industry

IPGのYLRシリーズ中出力ファイバーレーザー、YLSシリーズ高出力産業用ファイバーレーザー、QCWファイバーレーザーは、特定のお客様の要求に合わせて調整されたソリューションに大きな価値をもたらすため、IPGの切断/溶接/スキャン処理ヘッド、ビームスイッチ、シャッター、カプラーと一緒に使用されます。

IPGの自動車製造用のインテグレートシステムには、自動切断、溶接システム、ろう付けシステムが含まれます。自動車産業での溶接向けに、自動Cガン、自動レーザーピッカー、ハンドヘルドレーザーシームステッパが設計されています。

IPGファイバーレーザーおよび組み込みソリューションは、お客様の期待を上回っていることが実証されています。

アプリケーション

金属溶接

マーキング

切断 ろう付け

ポリマー溶接

コーティング除去

穴あけ はんだ付け

レーザー溶接アプリケーションの内容:エアバッグコンポーネント、燃料噴射装置、圧量センサー、燃料電池、バッテリ、シートフレーム、ドアパネル、ソレノイド、ボディコンポーネント、ギアコンポーネント、伝動機構コンポーネント、アンチロックブレーキコンポーネント、ヘムフランジ、ヘッドライト、テールライト、排気コンポーネント、高速遠隔溶接、アルミニウム接合、ポリマー溶接

レーザーマーキング/掘り込みアプリケーションの内容:VINタグ、ラジオボタン、コントロールパネル、ミラー、燃料噴射装置、エアバッグコンポーネント、圧力センサー、ソレノイド、ABSコンポーネント、排気コンポーネント、スイッチ、EGRバルブ、キーフォブ、リレー、ヒューズパネル、データタグ、コネクタ、金具、高パフォーマンスのレーシングコンポーネント、バーコード、2Dデータマトリクスコード、ラベル

レーザー切断アプリケーションの内容:ボディパネル、排気コンポーネント、液圧成形部位、チューブの切断、高強度鋼、構造部品、熱間鍛造鋼、2Dフラットシート、バッテリコンポーネント、フレームコンポーネント、バンパ、計器パネル

ろう付けレーザーアプリケーションの内容:トランクの蓋、ルーフ、ボディ側面、テールゲート