50 W AC100~200 W AC200~400 W WC

DLM 50~400 W

ダイオードレーザーモジュール

IPG Photonicsのダイオードレーザーモジュールは、集積ドライバエレクトロニクスおよび冷却機能を装備したターンキーダイオードシステムです。50~400 Wの範囲の出力を使用して、これらのコンパクトなモジュールは、915、940、960、970 nmの中心波長オプションを備えるマルチモードです。空冷式および水冷式のDLMシリーズは、コリメータまたはむき出しのファイバー終端を含む、一定範囲の出力オプションによって利用できます。赤のガイドレーザーオプションも利用できます。IPGのダイオードモジュールは、OEMおよびインテグレーター向けに入手しやすい価格となっており、広範に渡る医療、材料加工、およびレーザー励起のアプリケーションを供給します。

3D

機能

最大200 Wの出力 標準の5 mmのコリメータ出力
915、940、960、970 nmの中心波長 赤のガイドレーザーオプション
波長が安定化する狭い放出線幅 コンパクトなOEMモジュール
  DLM-50 DLM-100 DLM-200
波長、nm 915、940、960、970
線幅FWHM、nm 5
動作モード CW/変調
最大変調周波数、kHz 50
最大平均出力、W 50 100 200
電力安定性*、% ±1
標準ファイバー終端 5 mmのコリメータ
むき出しのファイバー終端オプション マルチモード、200 µm

*4時間超、T = + 1oC

50 W AC100~200 W AC

  DLM-50 DLM-100 DLM-200
寸法(幅×奥行×高さ)、mm 226 × 150 × 60 270 × 255 × 75  
冷却 空気  
コントロールインターフェース DB-25
最大供給電圧、VDC 25 
電力消費、W  120 250  500
DLM 50 DatasheetDLM 100-200 Datasheet

機能

最大400 Wの出力 標準の5 mmのコリメータ出力
915、940、960、970 nmの中心波長 赤のガイドレーザーオプション
波長が安定化する狭い放出線幅 コンパクトなOEMモジュール
  DLM-200 DLM-400
波長、nm 915、940、960、970
線幅FWHM、nm 5
動作モード CW/変調
最大変調周波数、kHz 0~50
最大出力、W 200 400
電力安定性*、% ±1
標準ファイバー終端 5 mmのコリメータ
むき出しのファイバー終端オプション, µm 200 400

*4時間超、T = + 1oC

200~400 W WC

  DLM-200 DLM-400
寸法(幅×奥行×高さ)、mm 270 × 220 × 60
冷却
コントロールインターフェース DB-25
供給電圧、VDC 27 
電力消費、W  850
DLM 200-400 Datasheet

アプリケーション

光学的励起 クラッディング プラスチック溶接
医療 ブレージング はんだ付け
FPDボンディング 熱処理 塗装除去
お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。