LDD-700

LDD-700

インライン溶接モニター

IPGの新しいモニタリングシステムは、溶接品質保証における次なるパラダイムといえます。LDD-700溶接モニタリングシステムでは、インラインコヒーレントイメージング(ICI)を使用して、これまで以上に高精度のレーザー溶接モニタリングを実現します。ICIでは低出力赤外線レーザービームを使用して距離を正確に測定します。この測定ビームは、キーホールの底部右側にある、溶接レーザーと同じオプティックスから発射され、その深さをリアルタイムで記録します。その結果、溶け込みの幾何学的測定が加工中に直接行われます。このデータは、溶接ごとに溶接全体の長さの切断およびエッチングと比較可能であり、部品が破壊されることもなく、この結果を即利用することができます。

3D

機能

モニタリング可能な5つの溶接データ

 

  • キーホール深さ 
  • ワークディスタンス
  • シームプロファイル
  • 溶接後のビード高さ
  • ビード幅

 

溶接溶け込み

アクティブプロセスコントロール
合否判定
IPGビームデリバリーとシームレスな統合
 測定原理 インラインコヒーレントイメージング
 イメージング波長(nm 800-900
 出力mW <20 
測定周波数kHz 250
 軸方向分解能(μm <20
 軸方向フィールドサイズ(mm 6, 9, 12
横方向分解能*μm 25 typ.
横方向フィールドサイズmm 40以下(使用条件による)

 

* デリバリーオプティックスに応じて決まります。標準値を表示しています。

コントローラー外観寸法(WxDxH, mm) 536 × 413 × 184
 ヘッドインターフェース寸法(WxDxH, mm 128 × 74 × 89
 オプティックスモジュール外観寸法(mm 330 × 111 × 136
取付ヘッド互換性 IPG製FLW-D-30, FLW-D-50
冷却方式 空冷
供給電源電圧(V) 100 - 250
 消費電力(W) <500 typ.
リアルタイムコントロールアウトプット -10 to 10 V 出力, TCP/IP, フィールドバス
LDD-700 Inline Weld Monitor Datasheet

アプリケーション

 溶接:

 

  • オートモーティブパワートレイン
  • オートモーティブ燃料
  • オートモーティブシーティング
  • 圧力容器
  • 医療機器
  • バッテリー
  • 電気自動車コンポーネント
  • タービン(エネルギー・航空宇宙)
粉末積層
ワイヤーフィード

穴あけ・成形

微細加工
学術・研究開発

オンボードスキャナミラーによって、測定ビームを溶接ビームと関係なく動かすことができ、サブミリ秒の時間スケールで溶融プールの直前直後に追加データを収集します。単一のLDD-700で最大5種類の溶接データのストリームを同時にモニターできます(各データから複数の測定基準を抽出可能)。これまでの製品に比べて、製品品質の面で飛躍的な確実性を実現します。

3Dイメージングモデルによって、LDD-700をさまざまな加工でのキーホール構造の変化に適応させます。これは、実世界の状況下で正確に深さを測定するために不可欠な機能です。パワフルなソフトウェアによってモニタリングソリューションを完全にカスタマイズし、加工における必要性を満たすことができます。
ご不明な点は、各拠点にお問い合わせください。

 

LDD-700
 
LDD-700
コアモジュール
LDD-700 Core Module

光学モジュール

LDD-700 Optics Module
ヘッドモジュール
LDD-700 Head Module
お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。