EARシリーズ双方向EDFA

FTTx ネットワーク用双方向マルチポートEDFA

IPG PhotonicsEARシリーズ双方向EDFAは、双方向RFサービス配信を可能にし、将来的にその他の潜在的な波長をサポートすることによって光ファイバーメディアの機能と容量を利用する、新しいアプローチです。EPONGPON標準は、1550 nm波長オーバーレイを使用するRF動画配信に対応します。さらに、CATV通信技術者協会(SCTE)は、FTTHネットワークを介した双方向RF配信に対応する要件を指定するため、RFoG標準を開発しました。RFoG標準は、双方向RFサービスが同じEPONGPONネットワーク上で共存できるように開発されてきました。

3D

機能

CMTSポート利用を増大させるEDFAカスケード 15851620 nmのアップストリーム波長 
ダウンンストリームCバンド用の最大+23 dBmのポート出力 RF受信、結合、アップストリームの排除
伝送装置
拡大温度範囲-4065°C)で使用可能 PONネットワークの耐用年数の延長
1ポートあたりの最大出力 dBm 0-3
ポート数 1RU Booster: 4;
2RU Pre-amp: 4;
2RU: 8, 16
ポート間最大変動 dB 1.0
最大モニターポート出力 dBm 0-3
最大動作波長帯 nm C-band: 1550-1560;
L-band: 1580-1620
標準ノイズ指数(ピン= +6 dBm dB 4.5
最大搬送波対雑音比(CNR)劣化 dB 0.5
最大電力消費 W 90
最大デイジーチェーン出力 dBm 2 or 4 Ports

 

閉じる
サイズ mm

1RU: 483 x 311 x 44
2RU: 483 x 311 x 88

環境動作温度範囲 °C

Standard: -10 to +55
Extended: -40 to +65

保存温度範囲 °C  -40 ~ +80
湿度(結露なし) % 10 ~ 95

 

閉じる
EAR Series Two-way Multiport Datasheet

アプリケーション

Radio Frequency over Glass (RFoG) GPON
EPON FTTx

お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。