RLT-R Series

RLR シリーズ

IPGのRLRシリーズラマンファイバーレーザーは、IPGの高出力励起ダイオードレーザーを使用して製造されており、熱電冷却器(TEC)を使用することなく広い温度範囲で動作します。RLRシリーズレーザーは、要求の厳しい超長距離DWDM伝送システムで展開されており、分散ラマン増幅、エルビウム添加ファイバー増幅器(EDFA)のリモート励起を実行できます。ラマンファイバーレーザーは、実績のある高信頼性、コスト、効率性、ワットクラスの出力などの特長によって、周波数多重の単一モードレーザーダイオードコンバイナなどのその他の技術よりすぐれた励起ソースを提供します。

3D

機能

1100~1700 nm 波長選択 広範な動作温度
1,000,000 時間 MTTF 堅牢コンパクト設計モジュールパッケージ
最大10 Wの出力 シングル/デュアル波長オプション
最高レベルの電力変換効率 
  RLT-1-XXXX* RLT-1-XXXX-1-XXXX** RLT-5-XXXX*
動作モード CW   
偏光 Random   
公称出力 W    1 1+1 5
出力同調性 % 10-100 
出力不安定性:長期 
(8 時間超) %
1  

放射帯域幅 nm
3 dB (FWHM)
10 dB


<1
<1.5


<1
<1.5
 
<2 
<2.5
中心放射波長 nm 1420, 1425, 1440, 1455, 1480 

圧縮比 dB 1050-1440
1500-1700

20
>50

帯域内電力 % 97  97 95 
動作電圧 (DC) -48
最大電力消費 (20°Cの場合) W  <40 <70 <80 
                        *XXXXの部分に、11001700 nmの範囲から必要な波長を指定します。その他の出力レベルを指定することも可能です。
                      **2つの波長を選択してください。

 

シャーシサイズ mm 1RU: 483 x 311 x 44
2RU: 483 x 311 x 88
環境動作温度範囲 °C

Standard: 0 to +55
Extended: -20 to +65

 

RLR Series Datasheet

アプリケーション

リモートファイバー増幅器の励起 無中継用海底/ロングスパンシステム
分布ラマン増幅 超広帯域増幅器
お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。