光伝送ソリューション

高密度波長分割多重(DWDM)は、レーザー光のさまざまな波長を利用して、単一光ファイバー上で光搬送波信号を多重化する技法です。その帯域幅の容量を最大化することで、既存のファイバーの寿命を延ばし、設備投資費やランニングコストを軽減します。DWDMソリューションは、TDM信号とSONET/SDH信号をギガビットイーサネットとSAN(ストレージエリアネットワーク)エクステンションとシームレスに統合し、伝送するメカニズムを提供します。DWDMネットワークは、非常に透過的な光ネットワークをサポートします。

お問い合わせ
お客様のご要望に適切に対応できるよう、主要地域に海外拠点を展開しています。ご不明な点や資料送付をご希望の場合は、各拠点にお問い合わせください。