テレコミュニケーション

IPG Photonicsには、エルビウム添加増幅器、ラマン励起レーザー、その他の技術を使った高性能な光増幅ソリューションを世界の先進的プロバイダーとして20年以上にわたって提供してきた実績があります。1990年、IPGはクラッド励起技術を他に先駆けて導入しました。IPGの比類ない製品性能、信頼性、パワー、および出力密度は、通信ネットワークインフラの革命を起こし続けています。当社の統合フォトニックサブシステム群は幅広さと深さを兼ね備え、コンパクトなモジュール設計になっており、ラックマウント可能な機器をご用意しています。IPGの製品は、電気通信分野のお客様から大きく期待される最高の性能と信頼性の結果を出すように設計、製造、テストされています。

 

IPGのコンパクトな高効率ワットクラスのマルチポートEDFAは、CATV、HFC、FTTxネットワークで高度な動画サービスを配信するためのベストソリューションです。IPGのEDFAは、DWDM信号のコスト効率に優れた超長距離伝送を実現します。IPGのマルチ波長マルチワットのラマンファイバーレーザーは、ラマン励起および増幅にとって理想的なソースです。

IPGの垂直統合設計、開発、製造オペレーションにより、IPGのOEMおよび物流パートナーが要求する迅速な製品の導入と増産に対応しながら、性能、効率性、信頼性の技術的な枠を広げ続けています。

IPGは、技術改革と優れたエンジニアリングで常に市場をリードするために、できる限りの力を尽くしています。IPGは、最新のテレコミュニケーション評価およびアプリケーションラボをマサチューセッツ州オックスフォードの世界本社に設立し、スタッフを配置しています。アプリケーションラボには、数100キロメートルものさまざまな種類の光ファイバー、環境室、高度な電気通信設備、最新の測定装置があります。IPGは、幅広い環境条件と展開条件における個々のデバイスとファイバーリンク全体の光性能の特性を完全に明らかにし、確実なものにすることができます。

ご質問がある場合は、info@ipgphotonics.co.jpまでメールでご連絡ください。